兵庫支部
『秋の企画』オンライン講演会

 ■日 時/2020年11月14日(土)15時から16時20分終了予定
 ■会 場/Zoomを使用したオンライン講演
 ■テーマ/『情報協働栽培技術の研究 ~AIを用いた水やり制御で高糖度トマト生産~』
       講師:静岡大学情報学部情報科学科教授 峰野博史先生(97J)

 ■当日のスケジュール
  15:00~ 開会挨拶(支部長挨拶)
  15:05~ 講演会(1時間程度)
  16:05~ 質疑応答(15分程度)
  16:20~ 閉会の辞(支部長)
  その後は、兵庫支部会員にてSANARUHYOGO 紹介と裏話等をして17時に終了する予定です。

兵庫支部のサイトはこちらをご覧ください。⇒ [兵庫支部サイト]

今年のホームカミングデーの開催は見送ることとなりましたが、代わりに動画配信および各学部の紹介(各サイトへのリンク)を企画しましたので、ご案内致します。

2020年浜松キャンパスホームカミングデー

動画配信

川田工学部長挨拶


近藤情報学部長挨拶


八木会長挨拶


立岡理事長挨拶


浜松キャンパス100周年記念事業(2019年HC)


工学部紹介

機械工学科

機械工学科ホームページ
・学科紹介ビデオ

電気電子工学科

電子物質科学科

電子物質科学科ホームページ
・学科紹介ビデオ

化学バイオ工学科

数理システム工学科

数理システム工学科ホームページ
・学科紹介ビデオ

情報学部紹介

 情報学部 春季保護者懇談会 2020/4

情報科学科

情報社会学科

行動情報学科


大学院紹介


(2020年11月7日掲載記事)

東京支部
 令和2年秋の講演会(オンライン)

 ■日 時/令和2年10月8日(木)19時30分から21時まで
 ■会 場/Zoomを使用したオンライン講演
 ■テーマ/『経営とITサービスの融合』
       講師:イノベーション・エッジ 代表 原 清己様
 ■会 費/無料


 ※詳細はこちらの東京支部サイトをご覧ください。⇒ [原文URLへ]

浜松支部
Zoomによる無料オンライン講演会

 ■日時/2020年11月7日(土)14:30~17:00
 ■会場/Zoomを使用したオンライン講演
 ■プログラム/
   14:30~    開会の辞
   15:00~15:50 第一部 記念講演会
            「想像力の欠如に陥らない防災」
             講師:静大特任教授 岩田孝仁先生
   15:55~17:00 第二部 座談会
            「その時、わたしたちにできること 今、わたしたちがすべきこと」
             出演者:岩田孝仁先生、竹内勇剛先生、原田博子様

 ■会費/無料
 ■定員/100名(申込先着順)
 ■お申込み/メールにて【ご氏名、卒年度、卒学科】を記載していただき、下記宛先まで
       ご送信ください。
       浜松支部組織委員会メールアドレス soshiki01@sanaruhama.org


※詳細はこちらの浜松支部サイトをご覧ください。⇒ [原文URLへ]

静岡大学浜松キャンパス
100周年記念事業へのご支援のお願い



ごあいさつ

 静岡大学は「自由啓発・未来創成」の理念を掲げ、未来を切り開く人材の育成と研究を推進しています。1922年に静岡大学工学部の前身である浜松高等工業学校の設立が公布され、その後、1944年に浜松工業専門学校に改称、1949年に新制静岡大学工学部設立、1995年に情報学部設立、そして、2022年には設立100周年を迎えることになり ます。
 本事業は下記記載の、100周年記念事業骨子の実現により、静岡大学浜松キャンパスにおいて世界をリードするイノベーションを創出するとともにダイバーシティに富んだ教育・研究・社会連携を展開することをめざしており、持続可能な社会や企業活動の活性化に資する成果に繫がるものと確信しています。
 ぜひ本事業にご賛同くださり、募金へのご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2018年4月

静岡大学浜松キャンパス100周年記念事業
事業推進委員会 会 長 石井 潔 (静岡大学長)
事業推進後援会 会 長 草間三郎 (元 セイコーエプソン株式会社代表取締役社長)
事業実行委員会 委員長 川田善正 (静岡大学工学部長)

概要

1.名称
静岡大学浜松キャンパス100周年記念事業
2.趣旨
ノーベル賞級の世界的レベルの研究を推進するとともに、深い専門性と周辺分野の幅広い知識を併せもつ高度専門人材を育成し、国内外・地域の産業界・学界へものづくり産業をリードする人材を輩出する。
3.寄附金目標金額
10億円
4.組織
静岡大学浜松キャンパス100周年記念事業推進委員会
 会   長:石井  潔(学長)
 実行委員長:川田 善正(工学部長)
事業推進後援会
 会   長:草間 三郎 (元 セイコーエプソン株式会社代表取締役社長)
 副 会 長:柴田  久 (株式会社静岡銀行 代表取締役頭取)
       晝馬  明 (浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長)
       藤井 茂樹 (ヤマハ株式会社 執行役)
       本田  治 (スズキ株式会社 取締役技監)
       御室健一郎 (浜松いわた信用金庫 理事長)
       柳  弘之 (ヤマハ発動機株式会社 代表取締役会長)
       有國三知男 (スルガ銀行株式会社 代表取締役社長)
       浜松工業会 (静岡大学浜松キャンパス同窓会)歴代会長
5.寄附金募集対象
静岡大学教職員、浜松工業会会員、在学生保護者、企業・団体、一般市民
6.期間
2018年4月~2023年3月

静岡大学浜松キャンパス100周年記念事業骨子

●ノーベル賞級の卓越した研究開発人材創出事業
ノーベル賞級(高柳健次郎2世)の卓越した研究開発人材創出のため、静岡大学内の研究者を支援します。国内外からノーベル賞級の研究者を招聘し、研究拠点を形成します。
●博士課程学生の研究・教育支援
画期的な研究成果創出のため、将来性の高い博士課程学生の教育研究活動を支援し、世界に誇る静大ブランドの研究者を育成します。
●ものづくり産業をリードする人材育成
産業イノベーションプログラム等による「ものづくり産業」をリードする人材を支援します。知(地)の拠点として地域ものづくり企業の人材を育成します。
●出版事業
静岡大学浜松キャンパス変遷の歴史と将来を展望した100周年記念誌を発行します。

ご厚意への感謝として

謝意の表明

 当記念事業寄附者のご芳名を静岡大学広報誌や静岡大学ウェブページに掲載し、同広報誌を送付(1回の寄附につき原則2回)させていただきます。また、寄附金の累積額に応じて、以下の特典をご用意しております。

ご寄附に対する税法上の優遇措置

◎個人の場合
 《所得税控除》
所得控除を受けることができます。控除については、最寄の税務署にお問い合わせください。
 《住民税控除》
お住まいの地域によって、寄附金控除を受けることができます。
控除については、各自治体の税務の窓口にお問い合わせください。
寄附金控除を受けるための手続きについて
  • 寄附金控除を受けるためには、所轄の税務署へ所得税の確定申告書と併せて、静岡大学から送付する「寄附金領収書兼受領証明書」を提出してください。この場合、住民税の申告は不要です。
  • 所得税の確定申告を行わない給与所得者又は年金所得者で、住民税の寄附金税額控除の適用のみを受けようとする場合は、「道府県税・市町村民税 寄附金税額控除申請書」に必要事項を記入の上、寄附金を支払った年の翌年の1月1日現在お住まいの市町村へ申告してください。ただし、この場合は所得税の控除は受けられませんのでご注意ください。
  • ※詳細はこちらをご覧ください。⇒ [静大未来創成基金の税制上の優遇措置]


◎法人・団体の場合
寄附金の全額が損金算入できます。

募集期間

  2023年3月末日までといたします。

寄附の目標金額

 「10億円」を目標金額といたします。
 趣旨にご賛同いただける皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

ご協力をお願いする金額

  ご寄附は1,000円以上でお願い申し上げます。

ご寄附の方法

金融機関からのお振込

 郵便局、ゆうちょ銀行又は三井住友銀行からのお振込専用の「振込取扱票」によりお振込をお願い申し上げます。なお、振込手数料は必要ございません。
 専用の振込用紙は下記問合せ先の浜松キャンパス事務部浜松総務課(053-478-1001)までご請求ください。

(注)専用の「振込取扱票」によりお振込いただかない場合は、所得税等控除に必要な領収書及び謝意(特典)をお届けできなくなります。

クレジットカードによるお振込

 静岡大学未来創成基金のウェブページにおける「寄附のお申し込み」からクレジット決済を利用することができます。
https://wwp.shizuoka.ac.jp/fund/

 ウェブページへのデータ入力の際に、「寄附の目的」欄では「目的を選択したい」をクリックし、「浜松キャンパス100周年記念事業基金」をお選びください。
領収書は各カード会社から静岡大学への入金が確認された後に、送付させていただきます。そのため、お礼状及び領収書の発行までに、お申込み受付から約3~4カ月程度お時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。

※ご利用のクレジットカードにより異なりますが、引き落としの時期によっては、領収書に記載する発行日及び送付が翌年となる恐れがあります。(お申込み年内での寄附金控除をご希望の場合は、郵便局からのお振込をご利用ください。)

ご留意いただきたいこと

  1. 寄附のお申し出の際の使途に関するご要望は尊重させていただきますが、当基金の使途は、静岡大学100周年記念事業特定基金に関する要項において、同運営委員会で決定することとなっておりますので、あらかじめご了承ください。
  2. 寄附のお申し出が、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力又は団体の影響を受けている場合には、寄附をお断りし、その申し出者の費用で返金させていただきますので、あらかじめご了承ください。

  3. お問い合わせ先

    静岡大学浜松キャンパス事務部浜松総務課
    〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
    TEL.053-478-1001 FAX.053-478-1005
    Email: 100shunen@adb.shizuoka.ac.jp
    URL: https://wwp.shizuoka.ac.jp/hamacam100/

    (2019年6月更新)

    本部行事

    今後の本部行事日程

    静大浜松キャンパス100周年記念キックオフ講演会

    日時:2017年11月11日(土)13:00~15:15
    会場:静大浜松キャンパスS-Port 3階会議室
    演題:高速画像処理の新展開~知能システムの高速化を目指して~
    講師:東京大学教授 石川正俊先生

    講演ポスター

    現在、開催情報はありません。

    平成29年1月26日

    浜松工業会「ロゴマークおよび愛称」募集要項 


    1.募集趣旨
     浜松工業会は、1927年に浜松高等工業学校同窓会として発会され、1949年に浜松工業会に改称され現在に至っています。浜松工業会は、現在、工学部・情報学部ならびに大学院の卒業・修了生からなる同窓会組織です。さて、浜松キャンパスは、1922年に浜松高等工業学校が設立されて以来、2022年に百周年を迎えます。この間、浜松高等工業学校は浜松工業専門学校を経て、静岡大学工学部に変わり、また1995年には情報学部が設立されました。
     この度、百周年記念事業の一環として、浜松工業会の「ロゴマーク」と「愛称」を公募することにしました。「浜松工業会」という名称の変更ではなく、卒業生や賛助会員である在校生からも“愛され”、全員が加入し、さらなる活性化を目指すための「ロゴマーク」と「愛称」です。「ロゴマーク」と「愛称」により、「浜松工業会」の存続と浜松キャンパス同窓会のブランド化を目指します。

    2.募集内容
     浜松工業会や浜松キャンパスの特色や個性をイメージしたロゴマークおよび愛称

    3.応募資格
     ◎浜松工業会会員
     ◎静岡大学浜松キャンパスの在校生・教職員・退職教職員
     ◎教育学部および教育学研究科の在校生・教職員

    4.応募要件
    (1)応募される作品は、本件のために独自にデザインした、国内外で未発表で類似のない
       オリジナル作品に限ります。
       他作品と著作権問題等に抵触しないようくれぐれもご注意ください。万が一、問題が
       発生した場合、浜松工業会は一切の責任を負わず、応募者が一切の責任を負い、その
       解決を行うものとします。
    (2)応募はお一人につき何点でも可能です。また、グループによる応募も可能です。
       ただし、応募用紙1枚につき1作品(1セット)としてください。
    (3)お一人でロゴマークと愛称の両方に応募可能です。
    (4)ロゴマークは10cm×10cmに収まるようにしてください。
       カラー・モノクロは問いませんが、カラーの場合は、モノクロも一緒にお送りください。

    5.応募方法
     電子ファイル、手書き、何でも結構です。応募用紙に必要事項を記入して応募ください。
      ●電子ファイルの場合は、件名を「ロゴマーク愛称応募」として電子メールの添付で
       お願いします。(jpeg形式、10MB以内)
      ●手書きの場合は、封筒に「ロゴマーク愛称応募」と明記して、郵送またはご持参
       ください。
     応募用紙は下のファイルをダウンロードするか、浜松工業会事務局へご請求ください。
     また、応募いただいたロゴマークと愛称のコンセプト、ねらいについて、一筆説明を
     お願いします。
     なお、応募作品は返却いたしません。

      応募用紙:以下のファイルをダウンロード保存してご利用ください。
            PDFファイル(90KB)
            ワードファイル(36KB)

      宛 先:浜松工業会事務局 ztsanaru@shizuoka.ac.jp
          〒432-8561 浜松市中区城北3-5-1 静岡大学浜松キャンパス内
        
      締切り:平成29年8月末日

      賞 金:採用されたロゴマークおよび愛称を応募した方に金一封を贈呈します。

      審査は100周年記念事業準備委員会で選考した審査員によって行います。


    本件に関するお問い合わせ先:
     浜松工業会事務局
     Tel/Fax:053-473-3485 メール:ztsanaru@shizuoka.ac.jp

    現在、開催情報はありません。

    ~浜松キャンパスで再び絆を~

         2016年 静岡大学浜松キャンパス
             ホームカミングデー


      趣 旨 : 卒業生が一年に一度、浜松キャンパスに集まり絆を深める
      日 時 : 2016年11月12日(土)12:30 ~ 16:00(受付11:30~)
      場 所 : 静岡大学浜松キャンパスS-Port3階大会議室(200~300名収容)
      共 催 : 静岡大学工学部・情報学部・電子工学研究所・浜松工業会
      参加者 : 浜松キャンパス卒業・修了生、在学生、現職員、旧職員
      参加費 : 無料

    【講演会スケジュール(申し込み必要) 】
    時間 プログラム 講師・先生
    12:30 ~ 12:50 歓迎の挨拶 工学部長  佐古 猛 先生
    情報学部長 酒井 三四郎 先生
    12:50 ~ 13:30 静岡大学の研究ビジョン 理事副学長 木村 雅和 先生
    13:30 ~ 13:50 休 憩
    特別講演
    13:50 ~ 14:50 日産グループのグローバル戦略
    (日本のモノづくりをグローバルのお客様へ)
    日産車体(株)社長
     木村 昌平 様
    14:50 ~ 16:00 戦国時代の遠州地域
    (女城主・井伊直虎の活躍)
    静岡大学名誉教授
     小和田 哲男 先生

     

    【その他スケジュール(別企画です。それぞれの案内をご覧下さい)】
    10:00 ~ 16:00 研究室来訪、公開展示、おもしろ実験紹介(静大祭&テクノフェスタ)
    16:30 ~ 18:30 情報学部ホームカミングデー懇親会(情報学部2号館3階)
    16:30 ~ 19:00 昭和51年卒業40周年記念同窓会(ホテルクラウンパレス浜松)



    ※申込要領
     会場準備の都合上、できる限り事前に申し込みをお願いします。
     (当日受付でも、会場に空きがあればご参加いただけます)
     申し込みは、【氏名】【卒業年学科・在学生・現旧職員・一般】を、浜松工業会事務局まで
     ご連絡ください。
     (10時からの静大祭&テクノフェスタと16時30分からの同窓会はそれぞれの案内でご確認下さい。)
     なお、同窓生の方で事前にお申し込みいただいた場合は、大学祭模擬店で使える「優待券」を、
     受付にてお渡し致します。

    ※当日は静大祭及びテクノフェスタイン浜松が開催中のため、駐車場が利用できません。
     公共交通機関をご利用下さい。


    ※一般来場者の方も入場できます。



           問合せ・申込先
            浜松工業会事務局(静岡大学工学部・情報学部同窓会)
            〒432-8561 浜松市中区城北3-5-1 静岡大学浜松キャンパス内
            E-mail:ztsanaru@shizuoka.ac.jp  Tel/Fax:053-473-3485