沿革

大正11年10月 旧制「浜松高等工業学校」設置
昭和2年3月 浜松高等工業学校同窓会 発会式
昭和4年8月 浜松高等工業学校同窓会会誌 創刊号発行
昭和19年4月 「浜松工業専門学校」と改称
昭和24年5月 「静岡大学工学部」設置
昭和24年11月 浜松工業会 と改称
昭和25年3月 工業会会報誌『佐鳴』創刊号発行
昭和32年9月 佐鳴会館 落成 工学部へ寄贈
(工業会創立30周年記念事業)
昭和47年4月 図書館の付属設備・備品等 工学部へ寄贈
(工業会創立50周年記念事業)
平成5年2月 基金約6億5千万円を工学部へ寄贈
(工学部創立70周年記念事業)
平成7年3月 佐鳴会館 増改築
(工学部へ寄贈の基金の一部を利用)
平成7年10月 「静岡大学情報学部」設置
平成8年5月 情報学部卒業生の工業会への入会承認
平成18年4月~
平成20年3月
高柳記念未来技術創造拠点形成事業募金活動
(OB及び関連企業等より寄附総額約4億1千5百万円)
平成19年10月 高柳記念館 改築(正式名称:高柳記念未来技術創造館に変更)
(高柳記念未来技術創造拠点形成事業)