活動

同窓生に対する活動

同窓会誌「佐鳴」の編集・発行

浜松キャンパスの近況、浜松工業会各支部・OB会だより、OBの職場紹介、クラス会だより、同窓会などの開催案内などのほか、毎回キャンパスでビッグトピックとなる特集記事があり、盛りだくさんの情報誌です。年2回、1月号と8月号を発行しています。

各地支部の活動

日本全国北海道から沖縄、そして台湾まで26の浜松工業会支部があり、支部総会・講演会・懇親会やいろいろな行事が行われています。

その他

卒業後10年毎の節目に全学科の同期生と恩師が集う「周年記念同窓会」が盛大に行われています。10周年同窓会から50周年同窓会まであります。

「佐鳴会全国ゴルフ大会」が、全国各支部からゴルフ愛好者が集まって毎年盛大に開催されています。

浜松支部ではOBのボランティアにより会員及びその紹介者に対して結婚相談室を開いています。

浜松支部では、静岡県西部・中部を中心にUターン就職を希望する会員に「Uターン相談室」を開き、企業との橋渡しをしています。

在校生に対する活動

新入生歓迎駅伝大会への援助

駅伝大会実行委員会への援助、並びに団体優勝チーム、準優勝チーム、3位チームへの副賞の授与を行っています。

静大祭・テクノフェスタin浜松への助成

静岡大学浜松キャンパスが一丸となって行う上記2つのイベントに対して、助成を行っています。

サークル活動への援助

全国大会等で優秀な成績を修めた部やサークル対して助成を行っています。

学会発表に対する旅費の援助

主に大学院生を対象として、学会での発表の旅費として5,000円の補助を行っています。申し込みは随時、学内佐鳴会館事務室で受け付けています。
なお、補助が受けられるのは学部・修士・博士で各1回、また賛助会員であることが条件です。

学習奨励賞への援助

授賞対象学生は工学部・情報学部4年生の卒業予定者(賛助会員)で人物、学業ともに優れている者に対し、卒業祝賀会の席上、賞状と記念品を授与しています。

創造教育支援賞への援助

2006年度から創造教育支援センターが発足し、工学部1年生を対象とした「新たなものづくり教育」がはじまりました。毎年2月には各チーム製作によるチーム対抗ロボットコンテスト大会がアクトシティ浜松展示場で開催され、優秀なチームには副賞を授与しています。

卒業祝賀会への援助

各学科で開かれる卒業祝賀会への助成並びに卒業生全員に卒業記念品を贈呈しています。

その他

新入生歓迎行事への補助、オープンキャンパス(工学部、情報学部)への援助なども行っています。

過去の活動

企業業種紹介講演会の企画、開催

在学生を対象として、浜松工業会OBによる企業の業種紹介講演会を企画、開催。平成17年度から平成19年度まで実施。

学生に企業に於ける各業種の実態を理解してもらい、将来の進路を選定するための判断材料を提供する事、および自らの進路を選定することにより、教科の選択に対する判断力、同時に勉学に対する意欲・動機付けを高める事を目的にしています。

実績はこちら(平成17年度 平成18年度 平成19年度

実務講座講演会の企画、開催

機械、電気電子、システム工学科の4年生を対象として、浜松工業会OBによるものづくりを基本として産業界に適応した教育を実施。平成18年度より試行的に特別講演会として企画、平成20年度まで実施。

実際に企業の現場で実施されている各種の管理技法を経験豊富なOBから直接教えを受けることにより、学生に将来の企業における自らの職務遂行に当って大きな自信を持たせる事を目的にしています。

実績はこちら(平成18年度 平成19年度 平成20年度

東日本大震災・義援金募金

平成23年3月11日の東日本大震災で被災された会員のために、平成23年8月から義援金を募集しました。平成25年5月現在、募集は終了しています。

募金総額は約458万円となり、被災された会員および学生に配布しました。